google.com, pub-2213873217873486, DIRECT, f08c47fec0942fa0 30万円返金保証のイサム・デルタFXは初心者でも稼げるかを検証 | 自力で稼ぐネットビジネス

30万円返金保証のイサム・デルタFXは初心者でも稼げるかを検証

jusaiです。

長年にわたってFX商材を販売してきたイサム氏が新しい商材をリリースしたので紹介します。

イサム・デルタFX(当日利益お急ぎ便)です。

販売ページはかなり煽っていますが、はたしてどうでしょうか?

FXの商材というのは、ほんと数えきれないほどあって選択に迷いますよね。

どの商材も、これを購入すればバラ色の未来が待っていますとイメージを振り撒きます。
そのとおりにいけば、FXで損する人はいない訳ですが、現実は違います。

アフィリエイトでも実際に稼いでいる人は全体の5%以下と言われていますが、
FXでも同じような比率でしょう。

残念ながら詐欺的な商材もありますが、良い商材・稼げる商材があるのも確かです。

良い商材・良い販売者を見分けるポイントの一つは、
その商材がロングセラーかあるいは販売者が長期にわたって幾つかの商材をリリースしているかです。
なぜなら、稼げない商材を一度でも販売すれば悪い評判が広まり、
別の商材であってもまたその販売者から購入しようという人はいないからです。

イサムさんは過去の商材の評判は良いので上記の良い販売者の条件はクリアしています。

果たして期待に見合うものなのか内容をレビューします。

>>イサム・デルタFXの詳細はこちら

スポンサーリンク

イサム・デルタFXの基本情報

特商法に基づく表記


イサム氏とは

1975年生まれでFX歴13年。
FX専門誌に執筆のかたわら投資教育にも力を入れ、
2018年現在、延べ8,000名の会員をプロとレーダーへ育成しているそうです。

過去に発売した商材はゴルスパ(ゴールデンスパイダーFX)やパラトレ(パラダイム・トレーダーFX)などで評価は悪くありません。

教材の内容の詳細

教材として提供されるものは次のものです。

1.本体ツール
2.PC簡単設置ツール(自動インストーラー)
3.会員専用サイト
4.トレードマニュアル動画&PDF
5.イサム式実践トレード動画(解説動画9本)

<特典>
1.スマホでチャートを確認する方法
無料ソフトの設定方法を徹底解説

2.すぐに使えるFX慣れワザ10集
(PDF&画像解説)

3.デルタ完全制覇!
保ち合い(レンジ)パターン攻略集(PDF&画像解説)

4.(利率UP最速版)
24時間対応トレード時間割表

5.MT4始め方ガイド&各種注文設定

6.回数無制限、個別完全サポート(180日間)
これにはさらに、
90日間限定、遠隔設置サポートがついています。

7.イサム定期配信
フォローアップメルマガ

<今だけの限定特典>
1.プロトレーダーの常識!
トレンド発生前に見られる3つの予兆
2.月収30万円楽々クリア
未来の動きがわかるロウソク足の読み方
3.プロのルーチン!毎日定時に爆益確定!
世界3大市場の特徴と攻略法

<サポート>
メールサポート6ヶ月。

教材内容のレビュー

販売ページには手法について詳しい説明はありませんが、トレード例の動画は掲載されているので大まかな推測はできます。

相場に時々現れるDELTA(デルタ)型の波形を分析して、チャンスをつかむということのようです。

「一定の角度と距離をつなぎ合わせると、
次に利益が発生するチャンスポイントがわかる」デルタ方程式は、あらゆる「持ち合い相場」から「トレンド相場」になる場面で、根こそぎ利益を狙えることが判明したのです。

確かにこのデルタ(三角形)を利用する手法はオーソドックスなもので、信頼性も悪くありません。イサム氏はデルタと名付けていますが、一般的にはフラッグ・ペナントと呼ばれているものです。
このデルタをどちらかに抜けると、抜けた方向へのトレンドが継続して大きな値幅が取れます。
もちろん、だましもあるわけでどれだけだましを回避して利幅を確保することがポイントとなります。

だまし回避策として

・異なるタイムフレーム(時間足)のデルタを参照する
・ライントレードの手法を取り入れる

を採用しているようです。

販売ページにはデルタの式らしきものが出ていますが、こんなものは使っていないでしょうし、また複雑な式があれば勝てるほどFXは甘くありません。このあたりはマイナス材料ですね、

つまり、デルタ(フラッグ・ペナント)とラインを指標にして勝てる手法になっているかどうかがこの教材のキモになります。

デルタはエントリー判断、ラインは損切および利確の判断に主に利用しているようです。

フラッグ・ペナントを利用しての利益獲得

一般的にはフラッグ(flag)とペナント(pennant)はどちらも「旗」の意味で、フラッグは長方形、ペナントは長三角形です。

「フラッグ」の画像検索結果   
フラッグ            ペナント

ペナントのチャートパターン(LPより)

チャートに現れる似たような形をチャートパターンとしてとらえてエントリーの根拠としているわけです。
イサムのデルタFXでは三角形に焦点をあてているので、ペナントを重要視していることとなります。

すべてのチャートパターンに共通することですが、パターンの形成には相場に参加している人の人間心理がその裏にはあります。

ペナントがどういう場合に現れるかというと、トレンドが一方方向に行きかけた時のステージで相場参加者の迷いが生じた時です。
迷いの度合いがペナントの大きさに現れ、迷いの解消にともなってペナントの幅も小さくなり、最終的に相場参加者大多数の予測方向にペナントをブレイクして動いていくこととなります。
迷いが解消された分、その後のトレンドも大きくなります。
つまり予測が合えば得られる値幅も大きくなるということです。

このようにペナント(デルタ)は相場参加者の心理を反映しているので、エントリー判断の根拠として採用する十分な理由があります。
つまり適切に判断すれば稼げる可能性は大きいと言えます。

イサム・デルタFXは稼げるか?

販売ページには勝率91.8%(※)と大きく謳っています。
信憑性はありますが、盲信はしないでください。

たまたま一定期間にこの数字を出すことはありうるでしょうが、それがずーと続くことはあり得ません。また、勝率より獲得利益幅(PIPS)が重要なのは自明のことです。勝率が50%以下でも勝った時の利幅が大きければ残高は増えていきます。

(※)ちなみに、事務局に確認したところ、この数字はLPの初めのほうに出てくる
モニター会員報告の落合正一さんの2018年2月5日から3月30日までの100回近いトレード記録の勝率だそうです。

上記のように、勝率はあまり重要ではなのですが、気にする人もいるので推測してみます。
イサムのデルタFXの勝率はどれぐらいでしょうか?
参加者の声にあるNさんの60-70%あたりが参考になるかもしれません。

Nさん 66歳
私の勝率は今のところ6~7割位ですけど、とれた時が大きく、また、エントリーや決済にあれこれ悩むことなくトレードできているのでとても満足しています。

これだけの勝率があれば、引用にもあるように「とれた時が大きい」ので、差し引きで稼げる可能性は大きいと思われます。

ただ、注意してほしいのは販売ページで大きく謳っている「30万円未達返金保証」は安全弁にはならないということです。

返金保証の条件は

利益保証制度をご利用の場合、指定返金対象口座をご利用の上、50lot以上お取引くださいませ。

となっています。
「指定返金対象口座」というのは、おそらくモニターの取引履歴で使われている
trading Point (Seychelles) Limitedです。

XMという商号のほうがなじみがあると思いますが、人気のある外国FX会社で、スタンダード取引の1lotは10万通貨です。
50lot以上取引するということは500万通貨、ドル円でいえば500万ドル(1ドル110円として5.5億円)の取引が必要だということです。

最大レバレッジ(倍率)は888倍ですから、レバレッジ888倍を利用するとしても、
619,370円の証拠金が必要となります。

つまり42,800円の商材代金を返金してもらうために62万円弱の投資が必要だということです。あまり割の合う話ではなく、無理に条件を満たそうとすれば深手を負うことにもなりますので、返金は当初から考慮に入れないほうが無難だと思います。

イサムのデルタFXのメリットとデメリットは

メリット

・デルタ(ペナント)を中心に据えた教材は他にあまりない
・予測があたった場合は、大幅な利幅が見込める
・複数時間足とラインを利用したエントリー判断は優位性が感じられる
・MT4等トレードに必要な環境設定が代行してもらえる

デメリット

・販売ページの煽りがひどく、手法の説明もほとんどされていない
・非現実的な返金条件である

総合評価は

正直イサムのデルタFXの販売ページは煽り過ぎで、返金保証についても考慮しないほうがいいでしょう。

販売ページを見るだけで拒否反応を起こす人と、なるほど凄そうだなと思う人、両極端に分かれるかもしれません。

それなら、全くのダメ教材かというとそうでもないのが面白いところです。

メリット・デメリットでも指摘したが、LPを別にすれば教材自体の内容はまともである。
とくにMT4等の設定を代行してくれるというのは初心者には有難いと思われる。

結論としては、
単にサインに従うのではなく、十分にデモおよび小ロットでの検証を行うならばという条件付きであるが、初心者がMT4に慣れるという意味では悪くない教材だと判断します。

おすすめできる人・できない人

おすすめできる人

サインに頼るのではなくサインは参考として、サインの信頼性を検証できる人
損切は必ず入れて勝率ではなく利益幅を重視する人
決めたルールを守り、確率の高いエントリーポイントまで待つことができる人
MT4等の設定が分からない人

おすすめできない人

なにも考えずにサイン通りにエントリーして勝ちたい人
利益幅ではなく、勝率に一喜一憂しがちな人
返金条件があるから大丈夫だと思う人

>>イサムのデルタFXの詳細はこちら

FX
スポンサーリンク
jusaiをフォローする
自力で稼ぐネットビジネス

コメント