google.com, pub-2213873217873486, DIRECT, f08c47fec0942fa0 転売WORKは完全在宅で再現率100%・利益率抜群しかもスマホのみで始められる! | 自力で稼ぐネットビジネス

転売WORKは完全在宅で再現率100%・利益率抜群しかもスマホのみで始められる!

記事内に広告が含まれています。

転売ワークのメリットをまとめておきます。

    •  元手1000円で始める事ができるだけでなく、1000円の仕入れ資金でも複数の〇〇製品を仕入れて、その数倍の価格帯で転売する事ができる。
    • (1000円で仕入れられる商品が1点というわけではく、1000円でも数十円から数百円の〇〇製品を複数仕入れて、その1つ1つを単品転売していく事で仕入れ値の何倍もの利益を「即日」で得られる)
    • この転売ワークで仕入れていく『〇〇製品』は、ヤフオク、メルカリ、ラクマ、アマゾン、ebayなど、あらゆるマーケットサイトでは、ほぼ毎日、飛ぶように売れ続けている。
    • (上記に限らず、個人の消費者が多くを占めるマーケットサイトであれば、この〇〇製品は、ほぼ間違いなく、毎日のように売れている事を確認できます。この〇〇製品は、それくらい確固たる継続的な需要がある商品という事です。)
    • 「仕入れ」も「転売」も、ほぼ毎日が常であるため「〇〇製品の仕入れができない」という日や「その〇〇製品が売れない」という日は、ほぼ皆無。
    • (仕入れた商品をそのまま写真撮影し、そのまま出品すれば、仕入れ値の最低2倍以上、オークションサイトなどでは10倍もの価格で普通に「転売」する事ができる)
    • その「商品」と「仕入れ先」さえ特定できてしまえば、実際のところ、その時点で「稼ぐために必要な知識」は全て、揃ってしまう。
    • (故に、この転売ワークの根幹にあたる部分は、あるサイトから「〇〇製品」という括りの商品を大量に格安で仕入れられる事であり、それがほぼ「全て」と言っても過言ではありません。)
    • その「〇〇製品」は、いざ「転売」にあたっての特別な知識や「目利き」と言われる商品の選定スキル、選定眼のようなものも全く必要無い。
    • (あくまでも「仕入れ」を行えるサイトで、特定の条件で「検索」を行えば、その「〇〇製品」が大量にヒットするため、その検索条件でヒットする〇〇製品の「全て」が仕入れ、転売の対象になります)
    • 検索条件を指定した上でヒットした商品を上から順にひたすら仕入れて転売していけば、その全てが2~10倍の価格帯でどんどん売れていく。
    • (そこから売れる商品を見つけ出す、そのような商品を探す、といったような工程は、この転売ワークには、一切、必要ないという事です)
    • その「〇〇製品」は、多くのネットユーザーが日常的に使っているフリマアプリ、ネットオークション、ショッピングサイトなどでは「尽きる事のない需要」がある
    • (この〇〇製品は、それに連動する形で、あるサイトでは大量に「投げ売り」される特性があり、これはその「〇〇製品」の事を知れば、誰もが100%、納得できるはずです。)
    • そのサイトの「〇〇製品」の売り方は、完全に「投げ売り」としか言えないような「量販体制」のため、まさに「仕入れ」は、いつでも自由自在に行える状況にある。
    • (そのサイトにとって「普通」に量販しているものの中に、結果として、その「〇〇製品」が大量に含まれる形になっているという事です)
    • 〇〇製品を量販(投げ売り)しているサイト側は、とくに「〇〇製品」という括りを意識せずに、とにかく、その商品を大量販売することが「普通」になっている。
    • (あるサイトでは「〇〇製品」が、そのような括りとは無関係に量販されている事が、世間的には完全な「盲点」になっているという事です)
    • その1つ1つを「〇〇製品」という括り(カテゴリ)の「単品の商品」として出品(転売)していけば、遥かに高い価格帯で売れていく。
    • (メルカリ、アマゾン、ヤフオク、eabyなどの「個人」のユーザー(消費者)が多くを占める大手のマーケットでは「〇〇製品」への需要が尽きないため、そんな商品をまとめ売りする必要も無ければ、大量販売する必要もないわけです)
    • 送料込み1000円ほどで実質単価、数十円~数百円台の〇〇製品を複数点。送料込み10000円ほどで実質単価、数数千円台の〇〇製品を複数点、自己資金に応じた金額の「仕入れ」が可能。
    • (1点あたり数十円から数百円の低価格帯の〇〇製品の方が5~10倍ほど、1点あたり数千円台の高価格帯の〇〇製品は2~4倍ほどの価格帯となる事が多いです。)
    • 「資金に対する利益率」の方を重視する事も「作業効率に対するリターン」の方を重視する事も可能。
    • (50円を500円に。5000円を10000円に。どっちも同じ「10分の作業」なら、あなたはどっちを選びますか?)
    • 1つ1つの大きさ、重さは、本やCD、DVDなどと大差はなく、取り扱い自体に「期限」があるようなものでも無いため、極めて扱い易い転売商品。
    • (もちろん、この「〇〇製品」は、本やCD、DVDなどとは全く無関係ですが、実際に商品を取り扱う上での「スペース」や「重量感」は、本やCD、DVDなどらとほぼ同等のもの考えて頂いて問題ありません。)
    • 自分のペースで仕入れを行い、自分のペースで自由に転売ができる、自由度の高い転売ワーク
    • (いつ、どのようなタイミングで転売を行っても問題はないため、仕入れから転売までのサイクルで、とくに期限や期間を焦るような必要もありません。)
    • ヤフオク、メルカリ、ラクマ、アマゾン、ebayなど、個人の消費者が多くを占めるマーケットサイトなら、ほぼどこでも転売する事ができる。
    • (どこを利用して出品しても、即、商品は売れていくため、自分が使いやすいサイト、利用した経験があるサイトがあれば、そちらのみを使って転売を行っていく事も可能ということです。)
    • 仕入れから転売まで、全ての作業をスマートフォンで完結する事ができる(私はよく自宅のソファーでテレビを見ながらやってます。この転売ワークならパソコンに向かう必要さえ無いという事です)
    • 大手マーケットにおける「〇〇製品」の出品相場がすでに仕入れ値の2~10倍。その相場に沿った転売を行うだけでOK。
    • (そんな「〇〇製品」を、それを量販している某サイトでは、半額から10分の1の価格帯で仕入れられるという事です)

転売WORKの詳しい情報はこちら

この記事を書いたのはjusaiです。
未分類
スポンサーリンク
自力で稼ぐネットビジネス

コメント